Monthly Archives: 3月 2007

今日もまた、メビウスで号泣

 今日から最終回へ向けて3部作構成です。

人間とメビウスの友情と信頼を描いています。

ヒビノミライ君がとても愛おしく健気です。

ウルトラマンを見て育った私には、メビウスがまるで弟か息子のようで、思わず「がんばれ」と心で叫んでしまいます。

 円谷プロ恐るべし。

メビウス終了後、ウルトラマンはどうなっていくのだろう。

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

電車で泣く男

 最近ウルトラマンメビウスを電車で見るようになりました。

録画したビデオを通勤途中にみるようにしているのですが、たかがウルトラマンされどウルトラマン、毎週泣かされています。

 一つは、毎週ウルトラマンエースやら帰ってきたウルトラマンやら、その当時の役者が出てきて、メビウス達を叱咤激励するのです。先々週は、エースの南夕子まで出てきて北斗と再会するというサブストーリーまで展開され、涙無くしては見られない名シーンが展開されました。

 家で見ているならまだしも、朝の通勤電車で見ているものだから、目が潤んできて、涙がこぼれてしまうから始末が悪い。

大人がプレイステーションポータブルでビデオを見て涙を流しているなんて。

 それにしても最終回へ向かって、円谷プロ総出演って感じで、夢のようなストーリー展開です。息子達は昔を知らないのでそんなに興奮はしていませんが、それでもエースやレオについての知識を持ち合わせるようになりました。

 息子達とヒーローの話題が共有できる日が来るなんて思っても見なかっただけに、ささやかな幸せを感じる今日この頃、電車で泣いているお父ちゃんだけは、息子達には見せられない。

Facebook にシェア
[`evernote` not found]