シンデレラ

3歳と2歳のお子さんを持つお宅であれば、どこでも一緒だとは思うのだが、フルタイムで働いていると、掃除は余計たいへん。
普段はあまり、掃除が出来ない。それでも、トイレが間に合わなかったり、牛乳を自分でコップに注ごうとして白いお池を作っちゃったり、すぐに拭かなければならない場合が多い・・・。しかも、さっき拭いたばっかりなのに、また、コップを倒してくれたり・・・。
そんなときは、やっぱり気分はシンデレラ・・・・。
床を磨きながら、舞踏会にあこがれてみたりして・・・・。
なぁんて、メルヘンチックなことはまったく無く!「もう!気をつけてっていったでしょ!!!」などと怒鳴り散らしているのである・・・。

そんな状態なので、掃除機をかけるのも、せいぜい週に1度か2度・・・。すると、食事の後などは、歩くとご飯粒をふんずけてしまったり、次男が嫌いで皿からどけた野菜がテーブルから落ちていたりする・・・。
そういった水分を含んだものをふんずけるのもイヤな感じだが、パンくず、お菓子のくずなど、硬いものも足の裏に刺さっていたい。次男はその状態を、「足がギザギザになった!」と表現する。とっても的を射た表現で笑ってしまう。(って笑い事なのだろうか?)

木曜日は自宅勤務なので、これ幸いと、掃除機をかけ、雑巾がけをする。でも、そんなの、ヤツらが帰ってきたら、1時間と持たない・・・。「やちゅ〜!」(おやつ)といって遊びながらお菓子を食べたり、早速おもちゃをバラバラにしたり・・・。
はぁ。また、床をふきながらそんなことを思い出し、遠い目で「白馬の王子様でも来ないかな」などと、つぶやいてみる・・・。
後から、考えてみたけど、私が欲しているのは、「王子様」ではなかった。なにしろ、4人の「王子様」に仕えて、イヤ、囲まれて過ごしているのだから・・・。
私が欲しいのは、魔法で夢見る時間をくれる魔法使いか、掃除や選択を手伝ってくれるやさしい小動物たち、かも??

宝探し

家の中が、どーにも我慢できないくらい散らかってきた!!
散らかっているところにいると、気分も鬱々としてしまう・・・。で、やる気をなくし、よけい汚くなり、また落ち込む・・・。堂々巡り・・・。

でも、やらなければ始まらない!!と重〜い腰をよっこらしょと持ち上げて、掃除を開始することにした!
ある木曜日、午後から母の応援を得ることにし、午前中は玄関&下駄箱の掃除!!
景気づけにBob Marleyをかけながら、片づけ開始!!!
5人家族とは思えないくらいの数のくつ・くつ・くつ・・・。普段のくつ・サッカーシューズ・長靴・革靴・しまぞうりにいたっては、人数の倍以上ある。なんで??しかも、なぜかサイズ違いの左足だけってのが2つ・・・??右足はどこにしまったんだろう・・・?
もう一つ出てきたのは、カメラ用の一脚ってヤツ。父さん探していたらしいけど、玄関にあったか・・・。
とにかく、もうはけないもの・汚れのひどいものは捨てる!ってしでも、くつはそれほど捨てられない。まだこれから一番ちっこいのがはけそうなものばかり。でも、傘は10本くらい骨が折れていたり、穴が開いていたりしていたものを捨てたけど、それでも10本以上残ってる。もともと、父さんは傘を修理して使っていたけど、この際、折れているものは却下!と心を鬼にしていっぱい捨てました。
さっと昼ご飯を済ませ、午後は母も手伝って2階の整理。とっちらかってる洗濯物、おもちゃをわけ、いらないおもちゃ、少なくとも壊れているおもちゃを捨てにかかる。
すると、長男が学校から帰宅。こうなると、捨てるのは大変。
「あっ!これ、探してたのだ!」って1年以上ほったらかしていて、そりゃないだろう!ってセリフを吐きながらゴミ袋から救出してしまう・・・。しかたがないので、散らかっているものを整頓するって方向に切り替える。
午前中から頑張っていたからか、4時頃になると集中力が切れてくる。母に「これは、どうするの?」ときかれて即答ができない。母は、ちゃっちゃと物事を進めてしまう人で、私はのんびり考えちゃうヤツなのに、いっそうテンポがずれてくる。
「じゃ、今日は終わりにしたら?」と母に言われてしまった。

で、その日の夜、長男と翌日の準備をしていると、宿題のプリントやら、提出書類やらが見つからない!母に片づけられてしまって、見あたらなくなってしまった。
「え〜!どこしまったの?!」と手伝ってくれたのに、いないことをいいことに八つ当たりしながら探すと、ちゃんと他の書類にまぎれていた・・・。

掃除中も、いろんな発見があるけれど、掃除後も、探索しなくちゃならない・・・。う〜ん。掃除ってスリリング??!

そういえば、リベンジ完了

「リベンジしてやる!!」と息巻いていたのに、その後のことを書かずにいた。

実は、あの日記を書いた直後、夫が、「実はこういうものがあったんだ。」と見せてくれたのは、スプレーの、機械用油汚れ落としだった。今、自転車の分解&組み立てにはまっている夫が、ふる〜い自転車の部品に吹きかけると、汚れが流れ落ちていく。「なんだ、早く言ってよ!!!」とコミュニケーションの悪さを八つ当たり・・・。

で、ある日、朝から取り組んだところ・・・。換気扇のフィルターには、あまり、利かない・・・。汚れで目詰まりしているので、油汚れだけでなく、埃が原因かも。
「うそ、2連敗?!」と焦っていたとき、夫がもう一つ言っていたことを思い出した。
「重曹使ってみた?」

もう、こうなってくると、半ば自棄になっている。重曹をとりだし、編み目に振りかけ、なすりつけて置いておく。そして、やかんにお湯をわかし、熱湯をかけてみた。
あらら・・・。落ちてるじゃん!!今までの苦労ってなんだったんだろう。と思えるほど簡単に汚れが落ちた。
ファンの部分もきれいになった。

というわけで、あっけなく、リベンジは完了した。

換気扇・・・あぁ 換気扇

「お掃除日誌」とカテゴリーを作るほど、我が家には、お掃除してくれることをずっと待っているモノたちがたくさんいる・・・。
換気扇。これも、越してきてからまともに掃除をしていなかったので、2年半・・・。こんなこと、主婦が書いて良いのか?あまりにも、ズボラすぎる・・・。
あんまりに待たせてしまったので、ちょっとがんばろうか、と軽い気持ちで、始めてしまった。ところが・・・・。
2年の「油とほこり」のミックスは、ちょっとやそっとじゃ太刀打ちできない!!!
フードの部分はちょっと洗剤を吹きかけて、スポンジでこすれば良かった。ところが、カバーやファンの部分ときたら・・・。洗剤をしみこませたキッチンペーパーを貼り付け、パックしても、原液をスポンジでかけても、ドロっとしたネバネバの汚れは落ちてくれない。つまようじやら、歯ブラシやらを駆使しても、ある程度までは落ちても、そこから先、逆になすりつけているようになってしまう・・・。
 結局、3時間かけて、洗剤1本、スポンジ4個、歯ブラシ4本、つまようじ10本以上、キッチンペーパー半箱、ゴム手袋1つ。をダメにして、ピカピカにはならなかった。

ものすごい、敗北感・・・。翌日、手袋してても、指の皮は、しわしわになっていたし・・・。

近々に、リベンジしてやる!!

ぶどうも危ない!!

今、我が家は危ないものだらけ・・・。

今度は、ぶどうの木。
今年はぶどうがかなり多量の実をつけ初めて喜んでいたら、ちょっとのあいだに、葉っぱが半分くらいになってしまった。
どうも、多量の毛虫発生が原因!!

仕方がない。前の「危ない」二人には長いスパンの対応が必要だけれど、こっちは、短期決戦!!
先週木曜、仕事が自宅勤務なのを良いことに、格闘2時間・・・。
容器に水を張ったものと、割り箸をもって出陣。1枚1枚、葉を裏返して調べ、見つけると、割り箸でつまみ、容器の中へ・・・。大きいものはこどもの小指サイズ。小さいものは1ミリくらい・・・。しばらくして、容器をみると、はい上がろうとしているヤツがいる・・・。あわてて台所へいき、合成洗剤を1プッシュ。・・・・即効性あり。
2階のベランダから身体を乗り出してがんばっていたけれど、限度があり、朝、出勤前の夫に出してもらった2メーターくらいの脚立を使い、外から攻撃。不安定な体勢で、毛虫もがんばってくっついているのを、頼りない割り箸でつまむのはかなりシンドイ。

最終的に10〜15匹くらいをやっつけ、生ゴミとともに、ゴミ収集車で、回収されていきました・・・。

翌日、体勢の影響か、お尻が筋肉痛になりました・・・。
ウ〜。思い出して書いているだけで、じんましん でそう。