まったく・・・オトコって・・・。

次男。
ずいぶん前から、「○ちゃんと結婚するんだ」と言っていた。「大好きなんだ」とも。
ところがある日、「△ちゃんが一番かわいい」と言い出した。
「○ちゃんと結婚するんじゃないの?」と聞くと「○ちゃんが結婚しようっていうからするの。
でもかわいいのは△ちゃん」という。
「じゃ、△ちゃんに結婚しよう、って言ったら?」と言うと
「そう言っているとこ、○ちゃんに見られたらどーすんの!」と逆ギレ。
博愛主義?それとも、女性の怖さを知っている??


四男は、生まれつき、頭の皮膚に一部トラブルがある。
入院中に皮膚科で診ていただき、定期的に経過観察が必要とのことだった。
彼が生まれた、東京医療センターは、家からちょっと行きにくい。
そのため、近くの病院に紹介状を書いていただこうと話していた。
7月末、病院に行くと、最初に診てくださった女医さんと、新たな担当の女医さんが
診察してくださった。
最後に、紹介状の話を切り出すとき、夫は、
「経過観察にこちらに通うのはかまわないのですが、セカンドオピニオンを得たいので、
紹介状を書いていただきたい」と言い出した。
お二人とも、かわいらしい感じの女性だった。これが「ゴリマッチョ」の先生だったら
通うところから替えてしまうのだろう・・・。

長男
3年生の彼は夏休み真っ只中。朝から晩までスキさえあれば、遊び続けている・・・。
向かいに住む同級生の女の子は、やっぱり遊んでいるけれど宿題は着実に進んでいる・・・。

三男
以前、「ティラリ〜ン 鼻から・・・」というタイトルで、ボタンを鼻につめてしまったことを書いた。
またやった・・・。今度はブロック遊びで使うコイン。しかも、今度は父さんでも無理だった。
病院へ行って取ってもらった・・・。

四男
3ヶ月になり、体重は7キロを超えた。首が据わり、今度は寝返りをうちたいらしい。
頑張って体を動かすものの、反時計回りに体がまわるだけ。
しかも、もし途中に枕があっても無理に行こうとして顔からつっこんでいる・・・。

あら、だんだん性別は関係なくなってる?
それにしても、みんな不思議。

オトコの子のキモチ

我が家は3兄弟と、夫と私。当然ながら私以外はみんなオトコ。
(今のところ、誰も性別に違和感を感じていないらしい。)
夫はともかく、3兄弟は私の身体から出てきたとはいえ、性別が違うからなのか、理解しがたい
とき、コトがいっぱいある・・・。

まずは、長男。性格はずいぶん私にも似ている、と思う。特に、自分に甘く、人に厳しいところ・・・。私自身は、大人になり、それじゃいかん!と自分にはムチャ甘いけど人にもちょっと甘くいようとしている。(それでいいのか?!)
食事時、何度呼んでも返事をしない兄弟・・・。たまに長男の方が先に席に着くと、弟に「あと、5数える内にこなかったら、明日はテレビなしね!」と言い出す。しょっちゅう自分がママに言われていることだ・・・。それでも弟がこなかったりすると、手を出そうとする。「それは、ママの仕事!!」と逆に注意を受けてしまう・・・。
忘れっぽいところもそう。これは、夫もそうだからか、彼は一層すごいことになっている。
何しろ、まだ1年生が終わっていないと言うのに、2度も、学校にランドセルを忘れて帰ってきた・・・。まぁ、どちらも、放課後サッカーの練習があったのだけれども・・・。
時間にルーズ。私も時間の見通しはいつも甘く、ギリギリにバタバタするのだが、彼の場合、ギリギリになってもあわてない。それどころか、他のことをしようとする。「遅刻だよ!!」と言うと「あ〜あ」みたいなことをいいながら、走っていく・・・。ちょっとムズカシイ。
あとは、妙なこだわり。これは、私にはなかった。何かがうまくいかなかったりすると、違う方法をためしたりすればよいのに、ダメとなったらあくまでもダメ。「だって、どうせダメなんでしょ」と開き直ったりする。こうなると、私の理解を超える・・・。

次男の場合。
彼は結構、怒りんぼ。例えば工作をしていて、うまくいかないとそれを壊してしまったりする。
最近は攻撃的でもある。被害を受けるのは三男。なんにもしていないのに、次男にキックされたり、押し倒されたり・・・。ママとのスキンシップが足りないのかと思い、仕事がない日、ベッタリ過ごしてみても、効果なし。
彼の最近のブームは先週から始まった「ゴーオンジャー」。まだ2回しか放送されていないのに、ほとんど毎日、HDDに録画したものを2度繰り返して見ている。私の頭の中にも、「炎神戦隊ゴーオンジャー、1,2,3,4,ゴーオンジャー 〜」と主題歌が流れっぱなしになっている・・・。次男はその主題歌を自作の踊り付きで歌っている。しまいには、三男まで「オンジャー!」と言い出した・・・。この、しつこさ・・・。理解しがたい。
ちなみに、コマーシャルでロボットだったり、装備のおもちゃだったりが流れると「これ!もらいたい!!」と言っている。間違っちゃいないけど・・・・。

三男の場合。
まだ、半分赤ちゃん。5月で2歳になるけれど、まだ、夜はおっぱい星人。朝など、忙しいときに1時間近く吸われていると困ってしまう。引き離すと「ぱい〜!!!!(おっぱい)」と大泣きする・・・。でも実は、電車のおもちゃなどでつると、あっさり、「でんちゃ!」と離れていったりする。
昨日の夜中、夢を見ていたのか、ケラケラと長いこと笑っていた。「夢を見て笑うくらい成長したんだ」とちょっとほほえましかった。
今朝、炒り卵とソーセージをお皿にいれていたら、卵をさして、「ソーセージ」というので「違うよ、卵だよ」と言ったら、「え〜!!??」と大げさに驚いていた。こっちがビックリだ!

これから先、どんどん大きくなると、一層わからないことばっかりになっていくだろう。ちょっと寂しいような気もする。

お化粧?!

先週の土曜日、礼拝堂から東京タワーが見える!とワクワクしていた後、携帯に電話がかかってきました。
土曜日、しかも4時前にかかってくる電話はほぼ、「○○(サッカー用具)どこ?」長男がサッカーに行くのに、あれがない!と探していることがほとんど。
なので、携帯を手にとり、自宅からかかってきたことがわかると、頭の中で、「ユニフォームは2階。すねあては玄関。水筒は今日はすでに持っていっているから大丈夫・・・」などとシミュレーションをしていたのに・・・。夫の第一声は、
「ねぇ、口紅ってどうやって落とすの?」
「はぁ???クチベニ?!」
今この時点で、家には野郎しかいないはず。男ばっかりなのに口紅って何??いきなり、面食らいました・・・。
「いやぁ。次男と三男が、口紅で顔中落書きしちゃったんだよね・・・。どうしたら落ちる?」
ひぇ〜!!口紅なんて、落としにくいのに・・・。ほとんど化粧なんてしないママなので、家にはふくだけで落ちるクレンジング用コットン、などというものはありません。たまにつかうクレンジングオイルがあるのみ。そのことを伝えると、
「じゃ、いいや。このままで」
そのままサッカーに連れて行くつもりらしい。それほどではないのかも・・・?

仕事がその日暇だったこともあり、早めにオフィスをでて、ママはのんきに髪をバッサリ切りに行ってきました。「前下がりであごのラインのボブ」かなり短めです。でも、ちょっと上手くいったので、上機嫌で学校のグラウンドに行くと・・・・。
「ママ!!」と駆け寄ってきた次男・・・。顔中真っ赤ですよ!!いきなり大笑いしちゃいました。「うわぁ」と言って驚いていたら、「ママのね、クチビルでやったの」と嬉しそうに言う次男・・・。「クチベニね・・・」「うん。クチビニ」
ちょうど、ベビーカーで寝ていた三男も起きてきたのですが、顔に赤い二重丸が!「キミもか・・・」と笑っていたら、「ううん、おれがやったの!」と次男・・・。
「すごいね」と夫に話しかけると、「すごいでしょ。なんでやったの?ってきいたら、『ハロウィンパーティー』って答えてたよ」だそうです。次男、つわものです・・・。
目のすぐ下あたりも赤く描かれているので、石けんやクレンジングオイルなどを使うわけにもいかず、かといって頭をあらうついでに洗っただけじゃ落ちもせず・・・。2/3日赤い顔をしていました。
火曜日、保育園に行くと保育士に「次男くん、眉のところ赤くないですか」と心配されるも、「理由を本人から聞いてやってください・・・」と水をむけると「ママのクチビニで描いたの!」と嬉しそうに報告していました・・・。

その翌日・・・。朝、ふと見ると私のペンケースが開けられ、ペンとハサミと定規、印鑑ケースが転がっていました。嫌な予感に三男を見ると、案の定、名字がたくさんほっぺに・・・。これまた、次男が「おれがしたんだ!」と得意顔・・・。もう保育園に出かけなければならない時間だったため、ざっと濡れふきんで拭くも、赤いまま、三男は保育園へ・・・。「あら、ステキなお化粧ね」と保育士にいわれましたとさ・・・。

女の子だったら、「ママの真似がしたいのね」ってみんなニコニコするけど、Boysの場合、「ぶつかったり、なぐられたりした?!」ってみんな心配してくださる・・・。
一応女性であるママですら、そんなにお化粧しないのに・・・。もしかして、逆にその反動か?!(なぜ?)