ドタバタ松山旅行記 その1(準備編)

10月16日から18日まで、松山へ家族6人の大旅行をした。
思えば、1年以上前、私の弟が「結婚する」と言い出した。
相手はハタチ!父さん・母さんは心配し、「もう少し考えろ」と言ったらしい。
思うに、30越えたオトコが、ハタチの子と結婚すると言い出したのなら、「早くしちゃいなさい」
っていう方が、良いのではないか?それがハタチの子の親なら「もっとよく考えろ」
だけれど、30過ぎてようやく結婚する、しかも若い子と、っていうのなら、相手の
考えが変わらないウチにしたほうがいいと思うけど、どうなんだろう・・・?

ま、とにかく、弟は待たされながらも、今年の3月入籍をし、10月に結婚式をすることになった。
さて・・・。
相手は松山に住んでいる。そして弟は広島在住。出会ったのは松山。当然、結婚式も松山・・・。
9月、正式に招待状が届く。結婚式の日は連休でもない普通の土曜日・・・。
まずは、6人で参列すると返事を出す。
それからが大変!
まず、何で行く?荷物を考えると車が楽だが、10時間??
新幹線も、海を渡るので難しい。
宿は?チビがいるからベッドは無理。和室のあるところ??
夫が「ネットで調べたけど、6人だと30万くらいかかるよ」と言い出した!!
「うそ〜・・・・」頭がクラクラする・・・。
私が調べてみると、あれ?半分で収まりそう。
5月に3歳になった、すっごいおしゃべりの三男に、
「飛行機乗るときは2歳ね。」と言い聞かせ、大人二人、子ども二人、乳幼児二人で計算する。
羽田・松山往復、道後温泉のホテル2泊で申し込む。
ところが、金曜日午後5時の飛行機が満席。1時45分なら取れると言う。
とりあえず、そちらで申し込み、5時の便はキャンセル待ちにした。

次に、「衣装」。親族の結婚式だし、それなりの格好をしなければならない。
父さんは礼服。ママはおばあちゃんのお下がり。次男はシャツ・ズボン・ジャケット・靴
全部そろっている。長男はジャケットが無く、三男はシャツがない。Babyはこの際、なんでも有り。
身長130センチの男の子のジャケットって、あまり売っていない・・・。
結局、ランドマークタワーのH&Mへ行き、ジャケットではなくベストにし、三男のシャツもそろえた。

飛行機は、とうとうキャンセルが出ず、長男は金曜日、学校を休むことになってしまった。
家族6人の「衣装」と普段着。それだけで、大小のトランク2個、リュックサック、手持ちの鞄・
ベビーカー。ホントに大移動・・・。