真夜中に・・・

ある晩。
夫と、昼間録画したテレビ番組を見ようとしていたとき、
「ヒッヒッ」
と引きつった声が寝ている子どもたちの方から聞こえてきた。
甘ったれの三男が、ママのいないことに気づいて泣き始めたか。と思ったら、
声の主は、次男だった。
顔は、、、笑顔!
見ていると、
「ヒヒッヒヒッ・・・。ヒヒヒヒヒ・・・・。」
とだんだん笑い声が激しくなる。番組そっちのけで夫と次男を見ていたら、
「アハハハハハハ!!」
と大笑い。でも、寝てる・・・。そして
「あぁ〜、おもしろっ!」
 シ〜ン・・・・・・・
この間、そしてその後も、起きるでもなければ、目を開けることすらない。
夫と二人、お腹が筋肉痛になるくらい笑った。

翌朝、
「昨日、楽しい夢を見た?」
と聞いてみた。最初は「??」とわからなかったようだが、どうやら、
『おもしろいテレビ番組を見ている夢』を見た様子。
よっぽど、おもしろかったんだろうな。