あ〜はるやすみ!!

昨日、終了式を終え、長男は今日から春休み。
夏休みと違い、宿題がない!こちらも、少し、のんびり気分。
ただし!!こちらは仕事だ。となると、すまいるスクール(学童保育みないなところ。学校内にある)に行くことになるのでお弁当がいる。朝からせっせと夫の分もふくめ、二人分のお弁当を作り、下の子たちの世話をしていると、長男は、「せっかくのお休みなのに、すまいる なんか行きたくない!」と言い出した。しかも、火曜日はサッカーの練習があるのに、それも行かない!とのこと。どうするのか聞くと、「留守番してる!」という。
ちょっと不安を残しつつも、お弁当も作ってあるし、ママの携帯の番号も知っているし、なんとかするだろう、と置いて仕事に来た。すると・・・・。
1時間もしないうちに電話が来た!最初は、
「耳で計る体温計で体温を測ったら、3.3度だったけど、どうなってるの?」というもの・・・。
「それね、カバーは三男くんがかじったでしょ、だから、正確じゃないの。」と安心させる。多分、3.3度ではなく、33度なのだろう。
また、1時間もしないうちに次の電話。
「父さんのコンピュータが勝手にうごくんだけど」というもの。
父さんは、仕事場から家のコンピュータを動かせるようにしているから、そのためだと説明する・・・。まだお昼まえだというのに「もう、お弁当食べちゃったよ」と言い出す。「もう?!」と驚くと、「10時53分に食べ始めて11時4分には終わったよ」となぜか細かく教えてくれた・・・。夕方、お腹が空くんだろうなと思いつつ、また電話をかけてくるだろうから、いいか、とも思う。
案の定、1時頃次の電話。
「コンピューターのゲームやってもいい?」というもの。
お約束にしていた、算数のプリントとチャレンジもやったというので、1時間だけならいいよ、とOKする。
次にかかってきたのは、3時頃。
「もう一度ゲームをしたい」というもの。
お約束にしていたものをもう1度したら良いよ、と話す。
なんだか、仕事にならん!!
と、書いていたそばから電話。
「さっき、電話を切った瞬間に電話がなったけど、すぐにきれちゃった。もしかすると、ドラえもんのDSソフトが当たったのかもしれなかったのに!!」というもの。
21日に放送されたドラえもんで、最後に問題が出て、正解者の中から100名にDSソフトが当たるプレゼントがあった。それは、当選者には電話がかかってくるらしいのだが、それもあって、今日は出かけたくなかったらしい。

これから、約2週間。どう切り抜けようか・・・・。

ママ語録?

こどものおもしろい言葉、だけでなく、自分でもやらかしてしまうことが、しばしばある。

昨日の夜のこと。
長男はとにかく、宿題が嫌い。かんたんなプリントの場合、文字はヘロヘロだが、1分で終わらせる・・・。そうもいかない漢字テストの練習。これが彼にとっては何より、嫌な時間。ヘタをするとやらずに寝る時間を迎え、やっぱりヘロヘロな字でおわらせてしまう。なので、下の二人をほったらかし、一緒に机に向かうようにした。
昨日は1年生の間に習った字のまとめ。やっぱりいい加減に書いているので、書き順が違ったり、間違えたりしていた。
「百」の字のとき、「白」を書いてから「一」を書いた。
「え〜。書き順ちがうでしょ。この「一」が一番上」
と言ってしまった。
「??」長男と顔を見合わせ大爆笑!
「どの順番で書いたって「一」は一番上だよ!」
ともちろん、つっこまれた。
「そーだよね!言いたかったのは、「一」を書いてから「百」を書くんだよって・・・」
と言いかけ、またもや大爆笑。
「違う!「一」かいてから、「白」だった!」

こんなママのもと、勉強を続けていく子どもたちに明日はあるのか?!

G’s Show!!

最近、次男がおもしろい!!

マンガ顔の次男くん。「ゴーオンジャー」にはまり、ハードディスクに録画したものを見ながら、お尻ふりふり歌うのは毎度のこと、今度は自作の歌まで登場!!

ステージはお風呂場。だから衣装はナシ!!
右手を握り拳にしてマイクを持ったつもり。そして、やっぱり、お尻ふりふり、
「いますぐ には〜  できない〜」
と歌い出した。
何が??!!のつっこみを入れる暇なく、
「もうすぐ には〜  でかける まえ だよ〜」
ますます???と思ったら、
「ダン ダ ダン!!」(右手の拳を突き上げ、顔も斜めに、目は上目遣いでポーズ!!!!)
終わり。

もちろん、私と長男は大爆笑!!

調子に乗った次男は何度も繰り返していた。

楽しい(?!)ひなまつり

しつこいようだけれど、うちにはオトコばかり・・・。
「ひなまつり」はやっぱり、関係ない・・・。
彼らにとって興味があるのは、「ひなあられ」のみ。
人形をかざろうと、テーブルに花をかざろうと、ちらしずし(今年は母の手作り)を用意しようと、いっこうに介さない。結局、飾ってあった折り紙のおひな様は、無くされてしまうし、ひなあられを開ければ、鳥のヒナ状態で、皿をつっつきあい、しまいにこぼしてしまうので、被害ばっかりだった。
「ひなまつり発表会」では、大泣きだし・・・。
リビングの棚の戸に、黒板塗料がぬってある。ハロウィンの時や、クリスマスには、それに合った絵を描いていた。
長男は、「3月の行事ってなんかあったっけ?」と言い出した。「ひなまつり。もう終わっちゃったけどね」と答えた。

ま、次の「行事」、「イースター」は是非是非楽しく過ごしたいものだ。黒板も「イースターの絵を描く!」とうちの長男画伯は張り切っているし、準備に取りかかろう!

ひなまつり発表会

今日、保育園の「発表会」があった。近くの文化センターを借りて、この1年でできるようになったこと(乳児クラス)の発表や、劇、合奏(幼児クラス)の発表などがある。
去年は、長男の卒園が間近だったし、感慨深いものがあったが、今年も、「涙の発表会」だった!!(なぜ?)

挨拶、5歳児クラスの歌から始まり、まずは、0歳児クラスの三男。
保育士たちに手を引かれて舞台に登場。舞台にチョコンと座り込むと、保育士が名前を呼び、それぞれ、かわいく手を挙げていく。そこまではよかったけれど、次に「げんこつ山のたぬきさん」。三男は、きょろきょろと舞台から客席を見渡しているだけ・・・。一応、やっている子もいたけれど、けっこう、みな、すまして座っていた。
泣いてしまうかも・・・。と心配していた三男のほうが無事に終わった。

ところが・・・・。次男が登場する直前、次男の泣き声らしきものが聞こえてきた・・・・。
やっぱり、保育士たちに連れられて出てきた次男は大泣き!!
上を仰いで「マ〜マ いぃ〜」(泣くときの口癖)と号泣している。慌てて舞台に近づいて声をかけても聞こえていない。結局、他の子たちが手遊びと、ちょっとした動作のものをし、退場していくまで、号泣し続けた・・・・。終わって舞台そでに迎えに行くとまだ泣いている・・・。しばらくロビーで落ち着かせた。どうも、本番直前に、ほっぺたをぶつけてしまい、それがきっかけで、泣き続けてしまったらしい・・・。
最終的に1番めだっていたけど・・・。

終わってしまえば、何のことも無く、他の園児の出し物を楽しそうに見て、お土産をいただいて帰ってきた・・・。

昨日の3兄弟

長男。

いつも、連絡帳には「明日の時間割」「もちもの」「宿題」「ひとこと」を書いてくる。それを見て、宿題や持ち物をチェックするのだが、昨日は27日分のあとが空白だった。
「今日は連絡帳に何も書かなかったの?」と聞くと、
「あ、一番後ろに書いちゃった」とのこと・・・。
まだ、半分も使っていなかったのに、いきなり最終ページに書いている・・・・。

次男。(これは、今朝のこと)

父さんが、ヘッドホンを使わせてくれた。ニコニコしながら聞いている。その間に、三男が次男が大事にしている、「チャレンジ」でもらった、おもちゃをさわりはじめた。
「三男くんが使っているよ。いいの?」と聞くと、
「それはね、子供用だからいいんだよ」とのたまわった・・・。

三男

後追いの激しい三男。夕食後にママがトイレに行くと、ついてきた。ドアの外で泣いていたが、ママがドアを開けようとするとおさえてくる。
「開けて」と頼んでみても、ドアをしめてしまい、閉じこめられてしまった。しばらくしたら、離れていくかな、と思い、何も言わないで待ったら、速攻、
「マ〜マ!!いぃ〜!!」と泣き出した。
ドアを開けると飛びついてきた。
「お前が閉じこめたんじゃい!!」とつっこんでおいた。