オトコの子のキモチ

我が家は3兄弟と、夫と私。当然ながら私以外はみんなオトコ。
(今のところ、誰も性別に違和感を感じていないらしい。)
夫はともかく、3兄弟は私の身体から出てきたとはいえ、性別が違うからなのか、理解しがたい
とき、コトがいっぱいある・・・。

まずは、長男。性格はずいぶん私にも似ている、と思う。特に、自分に甘く、人に厳しいところ・・・。私自身は、大人になり、それじゃいかん!と自分にはムチャ甘いけど人にもちょっと甘くいようとしている。(それでいいのか?!)
食事時、何度呼んでも返事をしない兄弟・・・。たまに長男の方が先に席に着くと、弟に「あと、5数える内にこなかったら、明日はテレビなしね!」と言い出す。しょっちゅう自分がママに言われていることだ・・・。それでも弟がこなかったりすると、手を出そうとする。「それは、ママの仕事!!」と逆に注意を受けてしまう・・・。
忘れっぽいところもそう。これは、夫もそうだからか、彼は一層すごいことになっている。
何しろ、まだ1年生が終わっていないと言うのに、2度も、学校にランドセルを忘れて帰ってきた・・・。まぁ、どちらも、放課後サッカーの練習があったのだけれども・・・。
時間にルーズ。私も時間の見通しはいつも甘く、ギリギリにバタバタするのだが、彼の場合、ギリギリになってもあわてない。それどころか、他のことをしようとする。「遅刻だよ!!」と言うと「あ〜あ」みたいなことをいいながら、走っていく・・・。ちょっとムズカシイ。
あとは、妙なこだわり。これは、私にはなかった。何かがうまくいかなかったりすると、違う方法をためしたりすればよいのに、ダメとなったらあくまでもダメ。「だって、どうせダメなんでしょ」と開き直ったりする。こうなると、私の理解を超える・・・。

次男の場合。
彼は結構、怒りんぼ。例えば工作をしていて、うまくいかないとそれを壊してしまったりする。
最近は攻撃的でもある。被害を受けるのは三男。なんにもしていないのに、次男にキックされたり、押し倒されたり・・・。ママとのスキンシップが足りないのかと思い、仕事がない日、ベッタリ過ごしてみても、効果なし。
彼の最近のブームは先週から始まった「ゴーオンジャー」。まだ2回しか放送されていないのに、ほとんど毎日、HDDに録画したものを2度繰り返して見ている。私の頭の中にも、「炎神戦隊ゴーオンジャー、1,2,3,4,ゴーオンジャー 〜」と主題歌が流れっぱなしになっている・・・。次男はその主題歌を自作の踊り付きで歌っている。しまいには、三男まで「オンジャー!」と言い出した・・・。この、しつこさ・・・。理解しがたい。
ちなみに、コマーシャルでロボットだったり、装備のおもちゃだったりが流れると「これ!もらいたい!!」と言っている。間違っちゃいないけど・・・・。

三男の場合。
まだ、半分赤ちゃん。5月で2歳になるけれど、まだ、夜はおっぱい星人。朝など、忙しいときに1時間近く吸われていると困ってしまう。引き離すと「ぱい〜!!!!(おっぱい)」と大泣きする・・・。でも実は、電車のおもちゃなどでつると、あっさり、「でんちゃ!」と離れていったりする。
昨日の夜中、夢を見ていたのか、ケラケラと長いこと笑っていた。「夢を見て笑うくらい成長したんだ」とちょっとほほえましかった。
今朝、炒り卵とソーセージをお皿にいれていたら、卵をさして、「ソーセージ」というので「違うよ、卵だよ」と言ったら、「え〜!!??」と大げさに驚いていた。こっちがビックリだ!

これから先、どんどん大きくなると、一層わからないことばっかりになっていくだろう。ちょっと寂しいような気もする。

カゼ!風邪?・・・風!!

カゼに悩まされている・・・。
熱もないし、頭やお腹も痛くない。鼻水もいまは出ていない・・・。
でも、風!!
先週土曜日は、隣の解体工事もおわり、静かだったのに、まだどこかで工事をしているかのように、コンピュータのモニターが揺れていた・・・。建物、古いから・・・。
日曜日、ベッドを新しくしようと、MUJIからスノコ状のベッドを購入し、それに足をつけるべく、島忠で木材を購入。でも、時間切れでいまは、いままでのベッドの上にスノコベッドを置いて寝ている。でも、その作業中は、布団が邪魔だったので、ベランダに干して置いたのだが、風のせいで砂だらけ・・・。
翌朝起きたら、くしゃみを連発。しかも、乾燥と砂と(花粉も?)で肌荒れ・・・。年中体温が高くて赤い顔をしている次男ほどではないものの、私のほっぺは赤い・・・。
今日も、ヒリヒリとしているので、化粧品は何もつけられない。
ウ〜。これから、花粉の季節・・・。先が思いやられる・・・。

お化粧?!

先週の土曜日、礼拝堂から東京タワーが見える!とワクワクしていた後、携帯に電話がかかってきました。
土曜日、しかも4時前にかかってくる電話はほぼ、「○○(サッカー用具)どこ?」長男がサッカーに行くのに、あれがない!と探していることがほとんど。
なので、携帯を手にとり、自宅からかかってきたことがわかると、頭の中で、「ユニフォームは2階。すねあては玄関。水筒は今日はすでに持っていっているから大丈夫・・・」などとシミュレーションをしていたのに・・・。夫の第一声は、
「ねぇ、口紅ってどうやって落とすの?」
「はぁ???クチベニ?!」
今この時点で、家には野郎しかいないはず。男ばっかりなのに口紅って何??いきなり、面食らいました・・・。
「いやぁ。次男と三男が、口紅で顔中落書きしちゃったんだよね・・・。どうしたら落ちる?」
ひぇ〜!!口紅なんて、落としにくいのに・・・。ほとんど化粧なんてしないママなので、家にはふくだけで落ちるクレンジング用コットン、などというものはありません。たまにつかうクレンジングオイルがあるのみ。そのことを伝えると、
「じゃ、いいや。このままで」
そのままサッカーに連れて行くつもりらしい。それほどではないのかも・・・?

仕事がその日暇だったこともあり、早めにオフィスをでて、ママはのんきに髪をバッサリ切りに行ってきました。「前下がりであごのラインのボブ」かなり短めです。でも、ちょっと上手くいったので、上機嫌で学校のグラウンドに行くと・・・・。
「ママ!!」と駆け寄ってきた次男・・・。顔中真っ赤ですよ!!いきなり大笑いしちゃいました。「うわぁ」と言って驚いていたら、「ママのね、クチビルでやったの」と嬉しそうに言う次男・・・。「クチベニね・・・」「うん。クチビニ」
ちょうど、ベビーカーで寝ていた三男も起きてきたのですが、顔に赤い二重丸が!「キミもか・・・」と笑っていたら、「ううん、おれがやったの!」と次男・・・。
「すごいね」と夫に話しかけると、「すごいでしょ。なんでやったの?ってきいたら、『ハロウィンパーティー』って答えてたよ」だそうです。次男、つわものです・・・。
目のすぐ下あたりも赤く描かれているので、石けんやクレンジングオイルなどを使うわけにもいかず、かといって頭をあらうついでに洗っただけじゃ落ちもせず・・・。2/3日赤い顔をしていました。
火曜日、保育園に行くと保育士に「次男くん、眉のところ赤くないですか」と心配されるも、「理由を本人から聞いてやってください・・・」と水をむけると「ママのクチビニで描いたの!」と嬉しそうに報告していました・・・。

その翌日・・・。朝、ふと見ると私のペンケースが開けられ、ペンとハサミと定規、印鑑ケースが転がっていました。嫌な予感に三男を見ると、案の定、名字がたくさんほっぺに・・・。これまた、次男が「おれがしたんだ!」と得意顔・・・。もう保育園に出かけなければならない時間だったため、ざっと濡れふきんで拭くも、赤いまま、三男は保育園へ・・・。「あら、ステキなお化粧ね」と保育士にいわれましたとさ・・・。

女の子だったら、「ママの真似がしたいのね」ってみんなニコニコするけど、Boysの場合、「ぶつかったり、なぐられたりした?!」ってみんな心配してくださる・・・。
一応女性であるママですら、そんなにお化粧しないのに・・・。もしかして、逆にその反動か?!(なぜ?)

礼拝堂から東京タワー

私の職場は、東京タワーから歩いて1分のところにある教会。
「日本聖公会(宗派名)東京教区(グループ名?)」のホームページ
(http://www.nskk.org/tokyo/)を開いていただくと、最初に東京タワーと十字架が見えるのだが、まさにその建物。

今、隣のビルが解体されている。古い建物だから、毎日、乗り物に乗っているかのような振動がある。いま地震がきても、震度3くらいまではわからないかもしれない。
その解体工事も終盤になり、建物はなくなってしまった。
このビル内に「Swing ジャーナル」が入っていて、夏、まどを開けているとステキなジャズが流れてきていたのに・・・。
(閑話休題)

建物がなくなってみると、なんと礼拝堂から東京タワーが見える!!
今までは、外に出れば、よく見えていただけだったのが、今は、礼拝堂内から座ったままで、東京タワーが見える!!写真に撮りたいのだけれど、光の加減でムズカシイ(残念!!)夕方になったら再度トライしてみるつもり。
なんか、ちょっとワクワクしちゃいました。

鉄ヲタ

最近、鉄道ブームだが、家にはそれをよろこぶヤツが二人いる。
一人は、夫。小学生の時からの「鉄ヲタ」だそうで、家には「鉄道ジャーナル」だの、「鉄道ファン」などという雑誌がころがっている。それを持ってきて私に読め!とせがむのが、三男!!
おいおい、1歳半のキミに、「この車両は〜」なんて、性能のことをはなしたって、わかんのか?と思うのだが、雑誌を見つけてると、嬉しそうに持ってきて、写真を眺めては、「コレハ?」と繰り返す・・・。しかたなく、すべてに「電車!」と答えているが、遺伝子ってコワイ・・・。
2月最初の日曜日、大雪が降る中、そんな二人と、長男の利害関係が一致し、我が家は一家でランドマークタワーへでかけた。
長男の目的は、「ポケモンセンター横浜」。夫と三男は「鉄道模型展」。
出かけよう!となってから、着替えをしたり、準備をしたりで30分。ようやく外に出ると、雪の中に足をつっこんだ!とかで靴下をもう一度履き替えたり、やっぱり、タオルがいるよね、とかでもう30分。そこまでで私は疲れてしまった・・・。
ランドマークタワーにつき、まずは、次男の長靴とズボンを探す・・・。GAPでズボンは見つかったものの、いきなり\4800-。イタイ出費だ!!でも、長靴ってあまり売っていないらしく、なかなか見つからない。お腹が空いていたので、軽いランチをとり、長男は、DSソフトに目的のポケモンをゲットして(母は書いていて、意味が良くわかっていない・・・)鉄道模型展へ。
会場に入ると、大雪なのに最終日ということで、かなりの人だかり。恐るべし「鉄ヲタ」!
三男はもう、大興奮で、「でんちゃ〜!!!」「カンカンカン(どうも、線路のことらしい)」と叫びまくり、かぶりつきで様々な箱庭に電車が走っていくのを眺めていた・・・。
次男は、まあ、何となく楽しいからいいや、みたいな感じだったが、疲れてきたのか、その後、「抱っこ!」をくりかえし、最後にようやくLLBeanで赤いステキな長靴を購入し、帰路についた。帰りの電車の中でも、三男は電車がすれ違うたびに「でんちゃ!」を繰り返し、大声をだして、ママを困らせた。

「鉄ヲタ」って、遺伝なのかしらん?でも、長男、次男はそれほど興味を持っていない。顔も一番父さん似の三男だけが、寝てもさめても「電車Love!!」と言った感じだ。
「ヲタク」って、ちょっと行きすぎてしまうとコワイ気がする。どうなんだろう?今から心配してもしょうがないか。