ひらけ、ごはん?! こま?!

兄ちゃん二人がいま、はまっているテレビ番組に、教育テレビで午後6時からやっている、
「味楽る!ミミカ」というのがある。
本編は、「代々料理人の家系に生まれた女の子姫野美味香(ひめのみみか)が世界の料理人を育成する学校「味楽来(みらくる)学園」に入学し、ライバルたちとの切磋琢磨(せっさたくま)しながら天性の才能を開花させ、料理人として成長していく様子を描きます。」
とのことだが、最後に、ラッピングのアイディアやピクニックのアイディアなどをしょうかいするコーナーがあり、それが始まるとき、「開けGoma!」と言って始まる。
次男にはそれが、「ひらけ、ごはん」に聞こえるらしく、自分も「ひらけ〜、ごぉわん!」と言っていたら、兄ちゃんに「違うよ」と指摘されていた。
長男は「ひらけ、こま!だよ!」と。
それもちょっと違うんだよね・・・。

怒濤の1ヶ月

12月になった・・・。

11月は怒濤のように過ぎてしまいました。
秋から冬へ、ということで、こどもたちも体調を崩すことが多く、それがママを忙しくする原因でした。

11月2日から全くブログを更新する間もありませんでした。せっかくコメントをいただいても、返事も出来なかったし・・・。
11月2日から1週間は、ごくふつうに過ごしていたんです。いつものように、特に何もなく・・・。ところが!!
その週末から、だぁ〜!!!と日々は過ぎていきました。
9日木曜日の夜、父さんは忙しくてとうとう帰ってきませんでした。その朝、長男が嘔吐!金曜日だから出勤のため、母を動員してオフィスでしか出来ない仕事をこなすために数時間だけ出勤。帰ってくると、保育園から電話があり、次男も下痢+熱とのこと。迎えに行ったとたん嘔吐・・・。
週末、長男は復活したものの、次男は家でゴロゴロ。でも、週明けには回復し、火曜日には二人そろって保育園へ。そしてその日、神戸からお客様をお迎えして、隣のおでん+ラーメンでご飯。皆で写真を撮るとき、もちろん隣に住む家の娘も加わって7人で記念写真。彼女はちゃっかりお客さんの肩に乗っていました!(その方が神戸教区の主教だといっても、彼女にはわからないでしょう)
ところが、その晩から三男も、下痢・嘔吐・・・。嘔吐はすぐ治まったものの、飲めば飲んだ分ゆるいウンチ、という状態で週末もすごしました。
 で、翌週。21日火曜日、なぜか長男は起きてこず!「暑い」といいだし、少し熱がある様子。仕方なく、次男だけ保育園に連れて行き、長男はお休みすることをお伝えして戻ると、元気にテレビを見ている!!「眠かったんだ。」なんて明るく答えている・・・。「学校に行くようになったら、眠いって言うのは理由にならないよ!」とクギをさしておきました。しかし、翌朝、今度はかなり赤い顔をして、熱も37.7度。前日のはもしかすると予兆だったのかも・・・。でもその日のうちにまた復活。
23日の祝日は、私の母校のバザーへ。久々にお母さんになった同級生たちに会うことができました。
24日、25日は出勤。なぜかすさまじく忙しくて、テンテコマイでした・・・。25日には、普段長男だけが夫の実家に泊まりに行っているのに、次男も泊まりにいき、しかも夫はボーイスカウトのミーティングとかで、とっても静かな夜でした。
翌週、月曜日は三男がポリオの予防接種。火曜日は普通に過ごしたものの、水曜日、次男が鼻水と熱でダウン。医者に行って薬をもらってきました。それが昼過ぎで、夕方には長男を耳鼻科に連れて行かなくてはならない・・・。夫の妹に来てもらって、ぐったり寝込んでいる次男をおいて、耳鼻科に行きました。
翌日、今度は次男が起きてこない・・・。しかたなく、長男だけ保育園に連れて行き戻ると、「熱もないし、元気だよ」とのこと!力をもてあました次男は、初めて昼寝をせずに過ごしました。その日の晩、長男は「明日は6時に起きて、着替えて、それからママを起こすね」と張り切っていたものの、結局おきてきたのは8時半ごろで、あわてて朝食をとり、保育園に向かいました・・・。

これが、この1ヶ月。はぁ。いったい何だったんだろう・・・??