揚げ物

揚げ物は苦手。
何をどんな温度でどのくらいあげればよいのか、という基本的な知識が欠けている。
なにしろ、実家では父が糖尿病であるとわかってからというもの、油はほとんど使わない食生活を送ってきた。だから、メニューを考える際に頭の中に揚げ物が浮かぶこと自体少ない。
長男妊娠中・出産後も、怖くて揚げ物などしたことがなかった。から揚げが大好物である夫は、かなり不満に思っていたと思う。長男が大きくなり、やはりから揚げが好物になって、少し、揚げ物にも挑戦しようと言う気になった。でも、やはり次男出産後はしばらく控えていたと思う。
 ところが・・・。ここのところ、揚げ物が多い。お弁当が続いたせいもある。そして、先日は、長男が芋ほり遠足のお土産のおイモ1個をてんぷらにした。すると、父さんは「これは、すあげでしょ。ころもたっぷりのてんぷらが食べたい」と言い出した。そっか。やっぱり手を抜いたうす衣じゃダメか・・・。そこで、昨日は「リベンジ!」おイモとかぼちゃ、エビとかき揚げを作るべく、奮闘を始めた。でもやっぱり、途中三男が泣き始めた。長男の時には絶対にしなかったことだけれど、抱っこしながら調理。それでも泣くので、最終手段!次男のときにもしなかった、台に足を置いて抱っこしながらおっぱいをあげ、しかも空いた手でかぼちゃを揚げるという離れ技をやってのけた。
 母は強くなっていっているのか、ズボラになっていっているのか、答えは出したくない・・・・。

Trick or treat!

10月31日。ハロウィンでした。
私の仕事場には、外国人の子どもたちのための幼稚園があり、毎年この時期、仮装パーティーがあります。長男は、そのときだけ、参加させてもらっていました。そのため、ハロウィンパーティーにはなじみがあり、「Trick or treat! Halloween! Give me something good to eat!」と3歳にして言っていました。
次男が生まれ、そのパーティーには参加できなくなってしまったものの、彼には「家でハロウィンパーティーをしたい!」という思いがありました。
三男もいるので、今年は無理かも、と思っていたのですが、「やりたい!」という思いに負け、木曜日に、次の日曜日にやる!と決定しました。
そこからが大変!!みんなへのお知らせには金曜日しかない!木曜日は4時30分までかかって、同じクラスのお友達分の招待状を作りました。金曜日、「みんなが帰るときに、こっそり渡すんだよ」と話したのに、仕事を終えて迎えに行くとすぐしたのクラスの子も混じって大騒ぎになっていました!!
翌日、父さんは1日かけて下の部屋を大掃除!私が仕事から帰ってくると、座る場所もないような有様・・・。うへぇ。これでどうやって人を呼ぶんだろう??と思いましたが、そこから、二人でその日は4時までかかって片付けました。
当日も、ホントは旗の台の教会のバザーに行きたかったのだけれど、準備が間に合わず、夫の実家に泊まりに行っていた長男と夫の妹にいつも買っているケーキを頼むだけにしました。
 約束の4時。チラホラとお友達&お母さんが集まってきました。あるお母さんは、「ありがとう。もう、今日は朝10時から4時って何時?とか、もう4時になった?って楽しみにしていたんだよ」といってくださいました。
 急なお誘いだったので仮装も、できれば、と言うことにしていたのですが、お医者さんの息子は本物のミイラになってきてくれました!!もう一人、立派なJack-o’-Lantern(かぼちゃおばけ)のかぶりものを手作りで作ってきてくれた子もいました。
ホントはその仮装で練り歩くようなイベントにできればよかったのだけれど、何のプログラムもなく、近くの空き地で遊び、お菓子と飲み物をつまむ、といったくらいのことで終わりました。
 その後、お隣でおでんを食べたりしてみなは解散し、1家族、残ってしばらく家でお話して終わりました。

疲れのピークは昨日やってきました。1階を片付けるため、2階はハチャメチャ状態なのですが、どうにも片付ける気力がおきませんでした・・・。今日から大掃除!年末の掃除を今していると考えればよいのかな、と思っていますが、結構時間がかかりそうです・・・。