ウルトラマン


お父ちゃんが夏休みなので、長男と次男と3人で、南町田のグランベリーモールに新しくできた映画館でウルトラマンを観てきました。
平日だけあって、館内はガラガラ、長男と次男と共に、とてものんびりと観ることが出来ました。
 そのウルトラマン、主役はウルトラマンメビウスの筈なのですが、脇役で出ているウルトラ兄弟達の方が、お父さん世代には主役に映るような内容でした。

 そのウルトラ兄弟達、ウルトラマン、帰ってきたウルトラマン、セブン、エースとそれぞれの地球での姿、ハヤタ、郷英樹、モロボシダン、北斗と南の北斗のキャラクター設定が完璧で、彼らの一言一言が心に響き、40年という時の重みを感じます。
 ウルトラマンの姿での演技も、信じられないくらいすばらしかったのです。
怪獣と戦い、力つきていくシーンでは、過去の戦いで頑張っていたシーンがスローモーションで映し出され、回想シーンと老体にむち打って戦うウルトラマン達の表情が何とも言えずすばらしく、お父ちゃんは涙が止まりませんでした。
 表情が無いはずのウルトラマンたちが、顔で演技しているのです。ほんと、感情移入しているとはいえ、ウルトラマンの演技に感動してしまいました。
 隣に座っていたお父ちゃんも、初めは「子どもについてきて、仕方なくつき合ってるんだぜ」という空気を醸し出していましたが、佳境に入ってきたら、身を乗り出してスクリーンに見入っていました。
 DVDが発売されたら間違いなく買います。

映画の後はフードコロシアムへ、こちらも今年出来たばかりのレストラン。
中華焼きそばと、キッズピザとハートランドビールで遅い昼食を食べ、その後グランベリーモールでウインドウショッピング。

 すでに14時を過ぎているので、ご近所のセレブ風(田園都市線なもので)奥様と幼稚園児と乳児がわんさかと溢れかえっていました。
 幼稚園帰りに、下の子と共に幼稚園ママ達とカフェでくつろぐというのが、定番の遊び方になっているようです。

 お父ちゃんはモンベルショップで、財布とカトラリーセットとザックカバーを買い、子ども達は機関車トーマスの遊具で遊び、一通り遊んだところで、玉川高島屋へ。

 文房具の伊東屋へ行き、ハロウィンの飾りを作るために色画用紙を物色、色と厚みが期待していたものと違い、いろいろと悩んだけど、きれいな色画用紙を購入。
 息子とお母ちゃんで素敵な飾りが出来ることを期待しています。

 最後に自由が丘へ行きここでお母ちゃんと合流。ニコちゃんマークの入ったカトラリーを買いに「OUTLET」へ、ついでにゆで卵の食器、エッグスタンドを5人分購入。
 息子達にエッグスタンドの使い方を教えてあげようと思っていたら、お母ちゃんも使ったことがないことが判明、おいしい半熟卵を作って、食べ方を練習しないと、、、
 とは言っても、エッグスタンドが出て来るレストランで食事をしたことがありません、どなたかエッグスタンドの出て来るレストランを教えてください。