ウルトラマン


お父ちゃんが夏休みなので、長男と次男と3人で、南町田のグランベリーモールに新しくできた映画館でウルトラマンを観てきました。
平日だけあって、館内はガラガラ、長男と次男と共に、とてものんびりと観ることが出来ました。
 そのウルトラマン、主役はウルトラマンメビウスの筈なのですが、脇役で出ているウルトラ兄弟達の方が、お父さん世代には主役に映るような内容でした。

 そのウルトラ兄弟達、ウルトラマン、帰ってきたウルトラマン、セブン、エースとそれぞれの地球での姿、ハヤタ、郷英樹、モロボシダン、北斗と南の北斗のキャラクター設定が完璧で、彼らの一言一言が心に響き、40年という時の重みを感じます。
 ウルトラマンの姿での演技も、信じられないくらいすばらしかったのです。
怪獣と戦い、力つきていくシーンでは、過去の戦いで頑張っていたシーンがスローモーションで映し出され、回想シーンと老体にむち打って戦うウルトラマン達の表情が何とも言えずすばらしく、お父ちゃんは涙が止まりませんでした。
 表情が無いはずのウルトラマンたちが、顔で演技しているのです。ほんと、感情移入しているとはいえ、ウルトラマンの演技に感動してしまいました。
 隣に座っていたお父ちゃんも、初めは「子どもについてきて、仕方なくつき合ってるんだぜ」という空気を醸し出していましたが、佳境に入ってきたら、身を乗り出してスクリーンに見入っていました。
 DVDが発売されたら間違いなく買います。

映画の後はフードコロシアムへ、こちらも今年出来たばかりのレストラン。
中華焼きそばと、キッズピザとハートランドビールで遅い昼食を食べ、その後グランベリーモールでウインドウショッピング。

 すでに14時を過ぎているので、ご近所のセレブ風(田園都市線なもので)奥様と幼稚園児と乳児がわんさかと溢れかえっていました。
 幼稚園帰りに、下の子と共に幼稚園ママ達とカフェでくつろぐというのが、定番の遊び方になっているようです。

 お父ちゃんはモンベルショップで、財布とカトラリーセットとザックカバーを買い、子ども達は機関車トーマスの遊具で遊び、一通り遊んだところで、玉川高島屋へ。

 文房具の伊東屋へ行き、ハロウィンの飾りを作るために色画用紙を物色、色と厚みが期待していたものと違い、いろいろと悩んだけど、きれいな色画用紙を購入。
 息子とお母ちゃんで素敵な飾りが出来ることを期待しています。

 最後に自由が丘へ行きここでお母ちゃんと合流。ニコちゃんマークの入ったカトラリーを買いに「OUTLET」へ、ついでにゆで卵の食器、エッグスタンドを5人分購入。
 息子達にエッグスタンドの使い方を教えてあげようと思っていたら、お母ちゃんも使ったことがないことが判明、おいしい半熟卵を作って、食べ方を練習しないと、、、
 とは言っても、エッグスタンドが出て来るレストランで食事をしたことがありません、どなたかエッグスタンドの出て来るレストランを教えてください。

イライラ。

要は、気持ちの持ちようだ。

私に余裕があれば、子どもたちも「いくらか」落ち着いている。もちろん、それでも相変わらず長男はテレビ中心で話を聞いていないし、次男はママをジャングルジムだと思っているのかよじ登ってくるし、三男はママ抱っこでなければ泣き叫ぶし・・・。

でも、これって、客観的に見ると、けっこう楽しい状況なのかも・・・。
かづいさんのコメントで、彼が子どものころ、部屋に一人っきりで泣き叫んでいて、下の階の人に梯子で誘拐救出された話を読んで、笑ってしまった。でも、きっと当時、彼のお母さんも、下の階の人も、もちろん本人もみんな必死で笑うような状況ではなかったはず。

うちだって、結構笑える話はいくらでも見つけられる。
今は、次男の行動がかなりおもしろい。
この前の週末、戸越八幡のお祭りで、長男は宝釣りをしてプラスチックの刀と、鉄砲のおもちゃを取ってきた。父さんは、その日、用事があってバイクででかけ、工事のときに使うような黄色の安全ヘルメットをかぶって行き、帰ってきてからは、玄関にころがしていた。次男は、何を考えたのか、甚平姿のまま、そのヘルメットをかぶり、普段使っている黄色のリュックを背負い、鉄砲を手にしていた・・・。
ドリフのコントの世界!!
しかも、そのうち、プーさんのぬいぐるみを目の前に「ばーん!」などと叫んでいる!
かなり笑えた。

今日は、私が箪笥の引き出しを開けたままにしてしまったら、そこをよじ登り、なかの私の洋服をほとんど部屋に散らばし、その引き出しの中に入って遊んでいた・・・。
服を片付けなければならず、かなりイライラしたし、つかれてしまったが、笑うしかない・・・。
片付けている途中でも、「いい?」とわざわざ聞いて、よじ登ろうとしていた。「ご丁寧にどうも。でもダメ!!」もちろん、お断りした・・・。

これから、金曜・土曜は出勤する。かなり、キツイ。
う〜。考えると滅入るから何も考えず、とりあえず 進もう。

イライライライラ・・・・・・・・・

ヴ〜、あ〜!!文字の変換もイライラする!!
わかっているんだ。全部私の我侭だって。でも、もう、イヤ!!

ゼータクだよね。わかっているんだ。
今は育休中で仕事しなくていいのに・・・。
しかも、上二人は保育園に行っているっていうのに・・・。
それに、家事だって、今どき洗濯機、食洗機、掃除機ってみんなやってくれるじゃん!。
夫は「頼めば」そのことだけはやってくれるし。
長男は、今日はお風呂掃除してくれたじゃん。「ママ、笑って」って励ましてくれるじゃん。
次男は、「ぶぶんでぇ!(自分で)」って2歳にして配膳手伝ってくれるじゃん。
三男は、調子よければ、夜中、5時間はねてくれてるじゃん。それに、あやすと笑い顔がかわいいぞ。

でも、でも!!
イライライライライライライライラ・・・・・・・・・・
何だって言うんだぁ!!
赤ん坊は寝てくれても、次男が夜中、「にゅうにゅう(牛乳)飲むぅ」とおきて来る。この間は、夜中夫が帰ってきて、1時に就寝。3時に次男が「にゅうにゅう」。4時に三男がおっぱい。5時ごろ長男までもが、「のど渇いた」。そして次男は6時半起床・・・。
昨日も、1時ごろようやく寝たらやっぱり3時に次男が「にゅうにゅう飲むぅ」もどってまた寝始めたところへ、夫が「かゆみ止め無い?」その後、三男は4時ごろから1時間ごとにグズる・・・。
寝不足か!!それだけでこんなにイライラしているのか!!

朝、眠い目をこすりながら朝食の準備をし、登園準備をし、子どもたちを食べさせ、着替えさせ、その間も、テレビを見てダラダラしている長男を叱り、オムツをはこうとしない次男にイライラし、やっとのことで、三男は夫に預け登園。保育園を出るとき、家の前を通って出勤してくるパートのおばさんに、「あかちゃん、泣いていましたよ。お家、どなたかいらっしゃるんですよね」と言われてしまう・・・。
三男よ。なぜ、父ちゃんじゃダメなの?!なぜそんなに泣き叫ぶの?!

その後も、前日上の子たちが保育園から帰ってくるまでは片付いていたはずなのに、すでにおもちゃで床もみえなくなっている部屋を片付け、洗濯物を干し、食器を食洗機にセットする。たったそれだけのことをすれば良いだけなのに、午前中だけでその仕事が終わらない・・・。何しろ、抱っこしていればニコニコ愛想が良いのに、寝かすと泣く。泣き叫ぶ!眠っても30分と寝続けない・・・。しかたなく、お昼時、買い物をしに外へ出る。帰りには寝ていても、1時間と持たない・・・。
最終的には、寝ながら泣いている分には怪我なんかもしない!と泣き声を聞きながら仕事をこなす・・・。

保育園から兄ちゃんたちが帰ってくると、これからがまた大変。「やちゅ〜(おやつ)」と相変わらず食欲中心の次男に、長男も「おやつ!おやつ!」とさわぎ、何かを渡すと「ウキ〜!」と動物のように叫びだす。家は動物園か?!
おやつを食べると、長男はテレビに夢中。次男は何でも良いからおもちゃを引っ張り出し、そこらじゅうに散らばす・・・。そんな中、しばらくは機嫌よくしている三男を寝かしておいて晩御飯の準備。でも泣き出すと「ママ〜!!赤ちゃん、泣いてる!!」下手すると兄ちゃんたちが起こしているのにもかかわらず、ママを呼ぶ。どうにかあやしてまた寝かせ、続きをしていると、「ママ見て!」とか、「もっと、にゅうにゅう!」とか・・・。何とか準備をし、次男は「ぶぶんで!」とお茶碗をテーブルに持っていく。たまに失敗して、ご飯を落っことす。それを片付けた後、テレビを見続けたい長男とバトルする。その間、次男は勝手に「ぱっちん。(手を合わせる音のつもり?)まーまちゅ。(いただきます)」と言って食べ始めようとする。なんとか3人そろって「いただきます」をして、夕食。三男はまた泣き始め、おっぱいを飲ませながらごはん・・・。

食事中も、右手で取って口に入りきらなかったものを左手でおしこむ兄弟に、「左手使わない!」
途中、立ち上がろうとする次男に「座って食べる!」
歌を歌いだす長男に「食事中に歌わない!」
いすの上に立ち上がって踏ん張り始める次男に、「まだ!トイレで!」と叫びながらあわててトイレへ連れて行く。(たいていすでに終わっている・・・)遊び始めてしまうのをなんとかなだめてオムツを換える。
そのまま、遊び続ける次男に、「ごはんは?!まだ、ごちそうさましていないよ!」というと、その場で「ままでった(ごちそうさまでした)」というので、「テーブルについて言いなさい!」
小食の長男は、食べきれないと、「残していい?」と聞いてくる。「ママは、いいですよ。とは言いたくないし、言わない」というと、グチグチいいながら最終的に「ごちそうさまでした。残します。ごめんなさい。」と言って食事をおわる。でも、食べ終わった食器を流しに持っていく習慣はついている。

お風呂も大変。三男を入れている間に次男も入ってきて、お湯をパシャパシャし始め、三男の顔にかかってしまう。それでも何とか三男をお風呂に入れ、外で拭いて着替えさせ、寝かせておく。グズりはじめた三男をなだめながら、次男を洗う。長男がテレビに夢中だと、長男は入らずに終わってしまうこともあるのだが、今日は無事、長男も入ってくる。長男はざっと流し、湯船に入る。しだいに泣き始める三男を気にかけながら、私自身を洗い、出る準備をしていると、「ママ見て!」とはじめる・・・。大急ぎで体を拭いていると、ゴヴォっという音がして、次男が泣き出す。ちょっとおぼれたらしい!次男、三男の泣き声大合唱になってしまう・・・。「きっと、お隣は心配してるんだろうな」と思いながら、次男を拭き、三男をあやし、自分も着替え、としていると二人同時にピタっと泣き止む。

ふとんに行くと、長男、次男は子犬のようにじゃれあう。赤ん坊の頭のすぐ上で・・・。そのうち、次男が泣き、兄ちゃんをなぐり、兄ちゃんも弟をなぐる・・・。しまいには、「出てけ!!」と怒鳴っても、聞く耳はなし・・・。

う〜。やっぱり、おおらかになれない私がいけないんだろうな・・・。でも、静かなところに逃げてしまいたい、と思ってしまうこともしばしば・・・。
あーあ。明日もこんな1日が待ってるんだ・・・。ふう。

php5 lacoodaWiz

グループウエア LacoodaWizをphp5で動かす

schedule2.phpを編集

変更前
// カレンダー上の初日取得
$tempDateInfo = $dateInfo;
$tempDateInfo->setDay(“1”);
$firstMonthArray = $tempDateInfo->getFirstWeek();

変更後
// カレンダー上の初日取得
$tempDateInfo = new DateInfo();
$tempDateInfo->setYear($dateInfo->getYear());
$tempDateInfo->setMonth($dateInfo->getMonth());
$tempDateInfo->setDay(1);
$firstMonthArray = $tempDateInfo->getFirstWeek();

———————————————-
phpの設定


php_flag register_globals on
php_value mbstring.language Japanese
php_value mbstring.internal_encoding EUC-JP
php_value mbstring.http_input auto
php_value mbstring.http_output SJIS
php_flag mbstring.encoding_translation On
php_value mbstring.detect_order auto
php_value mbstring.substitute_character none
php_value mbstring.strict_detection Off
php_flag session.use_trans_sid 1