ビーフカレー?カレービーフ?

 昨日の夕食はカレーでした。ところが、夫は夜遅く帰ってきて、夕食を食べなかったので、かなりの量があまってしまったので、今日の夕食もカレーにしようと思っていました。ところが、上の子は「ヤダ!」というので、「じゃ、カレーピラフにしたらどう?」ときくと、「それならいい」との返事。

 ご飯を炒めて、カレーを足してピラフを作りました。食べ始めてしばらくすると、突然「ビーフカレーにはソーセージって入っている?」と聞くので、「入ってないよ」「今度ビーフカレー作るときは入れてね。でも、家でビーフカレーを作るのは初めてだね」「これのこと?これはカレーピラフだよ」「そっか、カレービーフ・・・。」
もう、二人で大笑いしました。
彼はしゃっくりをしていたのに、笑ったためにしゃっくりはとまったようでした。しゃっくりは止まったけれど、今度は笑いが止まらなくなりました。

臨月

今週土曜日から、臨月にはいります。
いよいよ・・・・。

今日は検診がありました。相変わらず、蛋白が少しでているようです。「疲れたら、すぐに休んでください。」って、これがちょいと難しい。「ママァ、やちゅ〜」「がっこぉ(だっこ)」と言っている子に、1回では言うことを聞かない兄がいると疲れてても何とかしないといけないし・・・。一般的な人とも違わず、むくみが出るときには、きつめのストッキングが良いそうです。前回も同じことを言われたので、1足買ったのですが、もう1足買おうかな。

しかも、今日は血液検査があり、ひっかかりはしないけれど鉄分が足りていないということで、鉄剤が処方されました。毎朝1錠ずつ、1ヶ月続けてくださいとのこと。出産後も続けていたほうが良いそうです。でも、鉄剤はちょっと気分が悪くなったり、おなかを壊したりするそうです。
近所の薬局で処方してもらうと、「鉄剤はお茶のタンニンと相性が悪いので、お茶・紅茶・コーヒーは控えてください」とのこと!
 実は、私はいつでも紅茶を飲んでいたのです!朝・オフィスについてすぐ・昼食後・3時ごろ・・・・。いつでもミルクティーだったのですが、はぁ・・・。明日から、お茶断ちです・・・。カフェインのこともあるから、ホントはもっと前から断っているべきだったのかもしれないけれど。

「臨月」といわれてしまうと、ホント、うわ、いよいよだ!っていう感じがしますね。準備をいろいろしなくっちゃ・・・。

おバカな兄弟

私が産休に入ったこともあり、夕方いくらか、いつもより前倒しにおやつ、夕食、お風呂とするようにしてみました。
 いつも保育園から帰ると、まず下の子はお菓子のある棚の前に行き「やちゅ〜(おやつ)」と催促し、ひとつ比較的おなかにたまるものをあげても、終わると「もっとぉ」となってしまいます。
 そこで、今日は「もっとぉ」になる時に、食事にしてしまい、いつもより、1時間くらい早い夕食にしました。食事がおわるとテレビっ子の上の子は早速テレビを見始め、野球中継のためにお目当ての番組はやっていなかったようですが、8時からのクイズ番組が見たい、と言い出しました。そこで、「じゃ、先にお風呂に入ろう」と7時半くらいにお風呂に入ることにしました。
 上の子は、「じゃ、早く入ろう!」と意気込んでいたのに、結局「トイレ〜」などとのんびりしていて、下の子と私のほうが先に入って待っていました。ようやくズボンとパンツをぬぐと、そのまま「♪おしり ふりふり おしり ふりふり」と歌いながら、こちらに背を向けて、おしりをふりふり踊りだしました。すると湯船の中にいた下の子まで、「♪ふりふり〜」と一緒になっておしりをふりふりしていました・・・。
お風呂の中と外とで、おしりをふりふりしている、兄弟を眺めて、「それで、良いのか?」と思いつつ、なんだか冷静に、「もう少し大きくなると、お風呂に一緒にはいることすらなくなるし・・・。」と考えてしまいました。

 そんなことをしていて、結局30分ではお風呂が終わらず、番組は始まってしまっていました。
それでも上の子は満足らしく、番組が終わると素直に布団に入りました。

ベランダ

ベランダを広くして、屋根をつけてもらいました。
ついでに、庭のコンクリートをはずして、土を持ってもらいました。

いままで、ベランダが狭く、洗濯物が十分に干せなかったので、もっと増える前に広くしてもらおうとお願いしたものです。でも、しばらくは、逆に工事中だったために洗濯物を干せず、家の中で、のれん状態になっていました。
やっと出来上がった!と喜んでいたら、この天候・・・。
でも、雨の中でも屋根があるので、干していても良いのは嬉しい限りです。しかも、昨日のように、突然雨が降って、でもその後晴れたときなどは、午後の晴れている時間だけで十分に乾いてくれるので、Lucky!といった感じです。

もっと晴れて、布団を干したいなぁと思っている毎日です。

phpの設定を.htaccessで制御する

#Allow from 192.168.0.0/24
AddDefaultCharset Shift-JIS

# PHP Settings

php_flag register_global off

php_flag output_buffering Off
#php_value output_handler mb_output_handler
php_flag magic_quotes_gpc Off

php_value default_charset Shift-JIS

php_value mbstring.language Japanese
php_value mbstring.internal_encoding SJIS
php_value mbstring.http_input auto
php_value mbstring.http_output SJIS

php_flag mbstring.encoding_translation On
php_value mbstring.detect_order auto
php_value mbstring.substitute_character none

サンキュウ!!

4月22日、予定日から5週前となり、無事、産休にはいりました!!
本来、6週前から産休は取れる仕組みになっているのですが、私がアポイントをいれてしまったり、いくつかの仕事の関係で、5週前からとなりました。

 産休と言っても、日によって、家で電話を受けなければなりませんが、オフィスはどんな行き方をしても、坂の頂上にあり、坂をあがることから開放されるだけでも大きな違いです。ここ1・2週は、建物に着き、オフィスのある2階に上っていくことが何よりつらかったです・・・。仕事をする前に一仕事終えたようにため息をついてしまっていました。それを思うと、オフィスに行かないっていうだけで、感謝!!という気分です。

 これから、なによりまず、入院準備をしなければならなりません。2週間前の検診の際、「もう完全にできていますよね?」と助産師さんに念を押されてしまっているのですが、実は、全くもってまだだったりします・・・!?
そして、家の中を新しいGuestを迎えられるように整えなければなりません!
夫は、「夏休みに入るみたいな感じ?」などとのんきなことをいっていますが、こちらとしては、けっこうこれからが大変なのに!!とキリキリしてしまいます・・・。思うように動かない体でも、まだ身ふたつになる前に済ませたいことが多すぎ!!

近所

今週明けあたりから、下の子の鼻水と目やにがひどく、昨日の朝は目が開かない状態だったので、夕方、お医者さんに行くことにしました。
 予約が5時45分から、という中途半端な時間で、上の子も連れて行くのはちょっとイヤだなと思いながら、保育園に迎えに行き、まず、上の子に、一緒にお医者さんに行くかとたずねると、「行く」という返事。そこで、下の子の用意をして、外に出ようとすると、ちょうど目の前のお家の同級生も帰るところで、やっぱり上の子は、「一人で帰る」と言い出しました。そこで、おやつと鍵を渡して、その子と一緒に歩き出すと、その子のお母さんが、「じゃ、家で見ててあげる」といってくださいました。
 
やっぱり、持つべきものは近所のお友達!
ゆっくり下の子だけ診察をしていただき、ばっちり「鼻かぜです」といわれ、飲み薬と目薬をいただいて戻りました。
「もうちょっと遊びたかったな」などといわれてしまいましたが、ピンピンしているのに医者に連れて行って、風邪をもらってきてもこまるし、とにかく落ち着きのない2人をじっと待たせるのも大変なので、とってもありがたかったです。

馬事公苑

月曜日は私が休みなので、実家に行ったり、実家の両親と出かけることが多いのですが、今日は、馬事公苑に遊びに行きました。

馬事公苑は八重桜が多く、いま、満開でとっても美しかったです。個人的には八重桜の中でも、薄い色の桜が好きです。実家が建て直しをする前は、2本の八重桜がありましたが、どちらも濃いピンクのものでした。濃いピンクの八重桜と桜の葉が重なり合っていると、連想するのは「桜餅」です・・・。
色の薄いもののほうが、なんとなく、上品な感じがするのです。
いままで、その濃いピンクのものと、薄いピンクのものの2種類しか知らなかったのですが、白に近い色のものや、濃いピンクでも八重ではなく二重くらいのものなど、いろんな種類の八重桜が咲いていました。

芝生のあるところで、ピクニックシートをひろげ、お弁当を食べました。上の子は、お弁当よりも、すぐ近くにある公園の遊具のほうが気になるらしく、そわそわしていました。下の子は、相変わらず、食欲王で、兄ちゃんと同じように箸を使い、おにぎりを食べていました。

食後はその公園で、存分にあそびました。4方向のシーソーや、馬の形のジャングルジム、ちょっと急な滑り台、座る部分がゴムになっているブランコ・・・。上の子も、下の子も砂だらけになりながら、遊んでいました。

ちょうど、公園を出ようと歩いていると、馬場から厩舎へもどるのか、1頭の馬が歩いてくるのが見えました。ちょうど、すぐそばで見られる状態だったので、
「ほら、お馬さん、来るよ」
と子どもたちに見せると、兄は
「ちょっと怖い・・。」
とびびっており、弟は何も言わず、固まっておりました・・・。

実家に戻ると、下の子は、爆睡!2時間半くらい昼寝をしました。上の子はおじいちゃんと将棋に夢中になっていました。
家に帰り、夕食を食べ、お風呂に入って9時ごろ、布団に向かいました。下の子は夕方に昼寝をしているので寝ないだろうと覚悟していましたが、ふたりそれぞれのお気に入りの絵本、
兄 「きょうのおはなしなあに 春」 弟 「ミッキーのジャックと豆の木」を読んであげるとすぐに寝てしまいました。そうとう疲れていたようです。

Happy Easter

4月16日は、イースターでした。
私たちが今、母教会としている、大崎にある教会では、ことあるごとに、「宝探し」「イースターエッグ探し」をしていることもあり、上の子はそれを楽しみにしていました。
その上、父さんが礼拝奉仕の仕事をするのに、「一緒にやろう」と言ってくれて、本人もその気になって小雨の中、張り切って自転車で出かけました。
 私と下の子は、のんびり歩いて教会につくと、彼が礼拝奉仕をするときにできる仕事はこの日はなく、しかも、いつもやっていた「イースターエッグ探し」も礼拝後のプログラムの関係上、やらないとわかり、上の子のショックはかなりのもののようでした。
 そのため、礼拝に出る気にならなかったらしく、礼拝堂脇の集会スペースで遊んでしまい、私もそれに付き合ったので、礼拝した気分にはなれませんでした。

礼拝後、ちょっとした祝会があり、その最後にイースターエッグは配られました。
その後、上の子はお姉さんに遊んでもらったり、公園へ行ったり、楽しんだので、一応満足していたようでした。

夜、彼が寝た後に、リビングとダイニングにもらってきたたまごたちを隠し、月曜日の朝、「家庭内イースターエッグ探し」をしました。
上の子はそれにとっても満足してくれたらしく、
「今度のイースターのときは、ママが探す番ね。もう、隠す場所決めちゃった!」
と楽しそうに話してくれました。
来年まで、覚えていられるのかしら・・・?